バフェットの法則

【要約】バフェットの法則 第4章9つのケースステディで学ぶバフェットの投資法 もくじ

2022/11/10

この記事では、ウォーレン・バフェットの投資術を解説した本、『バフェットの法則』を紹介します。 内容としては、「第4章 9つのケースステディで学ぶバフェットの投資法」を要約した記事へのもくじとなります。 この記事で分かること この記事の信頼性 筆者の言葉を、大切に丁寧な要約を心がけました。 この記事を書いた人 この記事を読むメリット 本記事をご覧いただき、投資手法として取り入れてみてください。 投資実例 もくじ 全部で9社。 それぞれ、リンク先になります。 最後に、どのように実践したらいいかを私の体験をもと ...

ReadMore

バフェットの法則

10. すべての投資に共通する基準

2022/11/10

「バフェットの法則 第4章 9つのケースステディで学ぶバフェットの投資法」。 10. すべての投資に共通する基準 10. すべての投資に共通する基準 バフェットが語る「永遠」に保有したい株とは、以下の3点。 【実践】9つのバフェット事例を、実際に投資でどう使うか? そんな風に思いませんか? バフェットは「投資の天才」「世界一の投資家」です。 そのすべてをマネすることは、難しい。 そこで、こんなご提案をさせていただきます。 簡単にできるものばかりです。 私が、真っ先にと取り入れたのは、「自分の理解できる事業 ...

ReadMore

バフェットの法則

【投資実例9】H・J・ハインツ

2022/11/10

「バフェットの法則 第4章 9つのケースステディで学ぶバフェットの投資法」。  投資実例9 H・J・ハインツ 9. H・J・ハインツ 2. 安定した事業実績があるかどうか 3. 長期的に明るい見通しがあるか 11. 事業の価値はどれくらいか 2段階の成長を加味した計算 最初の10年間の成長率 その後の利益成長率 株価 7% 5% 96.40ドル 5% 5% 82.10ドル 12. その事業を価値よりもはるかに安い金額で買収することは可能か なぜ優先株でバフェットは買ったのか? 2つの理由がある さらに、ハ ...

ReadMore

バフェットの法則

【投資実例8】IBM

2022/11/10

「バフェットの法則 第4章 9つのケースステディで学ぶバフェットの投資法」。  投資実例8 IBM 8. IBM ハイテク産業は、テクノロジー(技術)がもつ有効期間が非常に短いことも特徴。 4. 経営者は合理的か ルイス・ガースナーとサム・パルミサーノが行ったこと 1993年、ナビスコ社から引き抜かれたルイス・ガースナーがCEOに就任し、不採算部門の売却、世界規模の事業統合、官僚主義の一掃、顧客指向の事業経営を行い、独自システムと独自OSによる顧客の囲い込みをやめ、オープンシステムを採用したシステムインテ ...

ReadMore

バフェットの法則

【投資実例7】アメリカン・エクスプレス

2022/11/10

「バフェットの法則 第4章 9つのケースステディで学ぶバフェットの投資法」。  投資実例7 アメリカン・エクスプレス 7. アメリカン・エクスプレス リンク 2. 安定した事業実績があるかどうか なぜ、バフェットは「優先株」にしたのか? アメリカン・エクスプレスの経営が、本当に合理的なものになるまで、普通株式で投資するだけの確信が持てなかったから 4. 経営者は合理的か アメリカン・エクスプレスの変化に好感をもったバフェットは、さらに株を買い増した。 11. 事業の価値はどれくらいか 2種類の計算方法は、 ...

ReadMore

バフェットの法則

【投資実例6】ウェルズ・ファーゴ

2022/11/10

「バフェットの法則 第4章 9つのケースステディで学ぶバフェットの投資法」。  投資実例6 ウェルズ・ファーゴ 6. ウェルズ・ファーゴ 3. 長期的に明るい見通しがあるか 銀行業は、失敗する可能性のあるビジネスである。 その原因は、「経営者の過ち」。 愚かな貸し付けをすることが、その原因が大半である。 銀行は、資本の20倍の規模の資産を持つ。 小さな金額の過ちでも、大きなインパクトを与える。 銀行業は、 ウェルズ・ファーゴは、2人の優秀な経営者が率いる。 カール・ライカートとポール・ヘイゼンのペアである ...

ReadMore

バフェットの法則

【投資実例5】ゼネラル・ダイナミックス

2022/11/10

「バフェットの法則 第4章 9つのケースステディで学ぶバフェットの投資法」。  投資実例5 ゼネラル・ダイナミックス 5. ゼネラル・ダイナミックス 6. 組織の習性に屈しない経営者か 1991年に経営者になった、ウィリアム・アンダース。 ウィリアム・アンダースが、まっさきに行ったこと。 それは、「防衛産業をコンサルタントに調査を依頼すること」だった。 調査で分かったことは、大きく2点。 そこで、ウィリアム・アンダースは、4つのコアビジネスに集中することを考えた。 4つは、市場でトップシェア。 それ以外の ...

ReadMore

バフェットの法則

【投資実例4】コカ・コーラ

2022/11/10

「バフェットの法則 第4章 9つのケースステディで学ぶバフェットの投資法」。  投資実例4 コカ・コーラ 4. コカ・コーラ 1. シンプルで理解できる事業か 2. 安定した事業実績があるかどうか 3. 長期的に明るい見通しがあるか ロベルト・ゴイズエタ(キューバ生まれ。コカ・コーラ初の外国人CEO)が、改革のためすぐにやったこと。 9. 利益率の高い企業を探しているか 7. 1株当たり利益ではなく、自己資本利益率を上げようとしているか 5. 株主に率直に話せる経営者か 事業を利益を再投資して成長させなが ...

ReadMore

バフェットの法則

【投資実例3】キャピタル・シティーズ/ABC

2022/11/17

「バフェットの法則 第4章 9つのケースステディで学ぶバフェットの投資法」。  投資実例3 キャピタル・シティーズ/ABC 3. キャピタル・シティーズ/ABC 1. シンプルで理解できる事業か 2. 安定した事業実績があるかどうか 3. 長期的に明るい見通しがあるか テレビ・出版事業の儲かる仕組み 大きな利益を生むし、経費も少ないので儲かる。 11. 事業の価値はどれくらいか 当時、キャピタル・シティーズの株価は、高止まりしたままだった。 そのため、バフェットが割安で買うチャンスはなかった。 なぜバフェ ...

ReadMore

バフェットの法則

【投資実例2】GEICO(ガイコ)

2022/11/10

「バフェットの法則 第4章 9つのケースステディで学ぶバフェットの投資法」。  投資実例2 GEICO(ガイコ)  「Government Employees Insurance Company(公務員保険会社)」頭文字を取って「GEICO」 2. GEICO(ガイコ) 1. シンプルで理解できる事業か 2. 安定した事業実績があるかどうか 3. 長期的に明るい見通しがあるか 汎用品とは、「お客さんから見て、他とは差別化できない商品」のこと。 たとえば、「商品の質が優れている」「圧倒的に他社の商品より、安 ...

ReadMore